勃起不全に悩む男性の割合

1998年に行われた男性の勃起不全に関する調査では、成人男性の4人に1人の割合で勃起が不完全で時々性行が出来なくなる中等度EDか勃起を全くしない完全EDであるという結果があります。
このデータでは軽度のEDが含まれておらず、それを含めるとさらに多くの人が勃起不全に悩まされていると推測されています。
年代別でEDに悩まされている人の割合で見ると、高齢になるほどその割合が高くなる傾向があり、40代で20%で5人に1人の割合であるのに対し、50代では40%で5人に2人となって、さらに高齢になるともっと多くの割合の人が悩まされています。
また、若い20代の人でも勃起不全に悩まされている人もおり、100人あたりに2人弱の割合で勃起不全であるという結果もあります。
勃起不全は様々な要因で生じる可能性があるために一概に原因は述べる事は出来ないですが、中高年になって悩まされるようになってきている場合には生活習慣病のシグナルとなっている場合もあるので注意が必要です。
勃起不全の全てが生活習慣病に繋がるという訳では無いですが、高血圧や糖尿病などになっている場合には動脈硬化で血流の流れが悪くなるなどといった事にも繋がるのです。
そのために、勃起不全を予防したり改善したりするためには薬に頼るだけでは無く、生活習慣病にならないように健康的な生活を心がけるようにする事も大切です。
もし、外食ばかりに頼っていて栄養の偏りが激しかったり、慢性的な運動不足に陥っているなどといった場合であれば、現在既に勃起不全である無しに関わらずに生活習慣を見直して規則正しい生活を送るようにすれば、健康のためだけでは無く性生活を充実させる事にも役立つ可能性があります。
▼勃起不全に効果的な薬
レビトラ20mgの通販
▼通販で購入できるサイト
バリフ
▼こちらもチェック
シアリスのジェネリック医薬品メガリスについて
バイアグラで楽しい夜を